MENU タップでメニューを表示

遺品整理と特殊清掃の現場ブログ

松原市にてリフォームを含んだ特殊清掃

松原市にてリフォームを含んだ特殊清掃今回は、大阪府松原市で特殊清掃をさせていただいたことを記事にします。玄関の上がりかまちでお亡くなりになり、死後1ヶ月半が経過し発見されました。血液と腐敗液がフローリングについた状態でした。この現場では、特殊清掃にリフォームが必要になってきます。

特殊清掃現場では、ウジ、ハエなどの害虫も大量に発生し、腐敗液から発生するニオイもあります。そのような現場での特殊清掃は専門知識が必要になってきます。依頼者様からは、ニオイを消してほしいとの御依頼でしたので、責任感を持ってダイウンがさせていただきました。

特殊な薬剤を使用して固まった腐敗液と血液を拭き取り洗浄しました。腐敗液と血液を除去するだけではニオイはもちろんですが消えることはありません。キレイに洗浄したフローリングでも腐敗液が染みついているためニオイは発生しています。

松原市にてリフォームを含んだ特殊清掃特殊清掃後に消臭の工程に入ります。この現場での状況では、腐敗液の染み込んだフローリングはバラしていかないといけません。バラした後に数種類の特殊な薬剤を噴霧してオゾン脱臭機を稼働させニオイの除去をおこないます。ニオイの除去後、新たにフローリングの張り替えを行い元の状況へ原状回復をおこないました。腐敗臭のニオイは一切ございません。

特殊清掃現場では、リフォームが必要になることが多数ございます。各現場での状況によっての適切な判断が必要になります。信頼のあるダイウンのスタッフは特殊清掃の専門知識があるため、どのような手順で特殊清掃・リフォーム・消臭を行うのかをしっかりとご説明いたしますので安心してご相談下さい。

松原市にてリフォームを含んだ特殊清掃松原市にてリフォームを含んだ特殊清掃


メールでのお問い合わせ

このページのトップへ